ギリシャ旅行の観光スポット

各エリアの見所

ギリシャは、アテネのあるアッティカ地方を中心に、エーゲ海の島々、イタリアに面したイオニア海沿岸、テッサロニキがあり、アレクサンドロス大王を輩出した北部マケドニア地方、オリンピアの遺跡などがあるペロポネソス半島、クノッソス宮殿で知られるクレタ島などのエリアに分けられます。

日本からの直行便

ギリシャ本土への日本からの直行便は現在運航されていないので、ヨーロッパや中東を経由することになります。

アテネ周辺

歴史のある街

ギリシャの首都にして本国への玄関口のアテネは古代から繁栄している歴史のある街です。一日ではとても回りきれません。

プラカ地区に集中

とはいえ、主要観光地は、アクロポリスのあるアテネ地区(特に1.5キロ四方のプラカ地区)に集中しており、1日のスケジュールをなんとか組むことができます。

アクロポリスを中心としたルート

神殿のあるアクロポリス、ゼウス神殿、古代アゴラの遺跡、国立考古学博物館、新アクロポリス博物館、デュオニソス劇場、ハドリアヌスの図書館などを見て回るルートがおすすめではないかと思います。

エーゲ海クルーズ

アテネから一日クルーズ船

エーゲ海にはたくさんの島々が浮かんでおり、そこには古代遺跡も多くあります。アテネに面した海域はサロニコス湾と呼ばれ、アテネから一日クルーズ船が出ており、ギリシャ旅行の定番コースに入っています。

ピレウスから出航

エーゲ海クルーズは、アテネのピレウス(古代はペイライエウス)という大きな港から出航して、エギナ島などをめぐります。エギナは古代はアイギナと呼ばれ、アテナイと覇を競ったこともある有力ポリスです。

関連記事

更新情報

  • 2017年4月17日
  • 2014年12月13日
Page Top ↑
ギリシャ旅行の観光スポットをご紹介しています。
海外旅行の土産宅配サービスのHOMEへ戻ります。
Copyright (C) omiyage-takuhai.net All Rights Reserved.